ビジネスページ

The ray of awakening

lv

ビジネスページ

社長さんの経営状況をエネルギー的に確認し的確な指摘をする

2~30人規模までの企業様向け
・未来視や人間関係、会社の場所、運気等の調整と指摘

Awakeningが出来ること
全体のエネルギーを読み取り、次の項目別に指摘をする

『社員、ご本人質の向上』
・ご本人質の活かし方
・ご本人周辺の環境の調え
ご本人質が向上し、自分質を上手く活かせれば、どのような環境にも対応出来るようになるので、ご本人の特性を読み抜きお伝えします。
その活かし方や注意点をお伝えし、周辺環境の運気向上を働きかけます。
ご本人質が上がれば、本人質の特性や身につけてきたスキルを発揮する事ができ、生活にやりがいが湧き、活動的になります。運気の向上により『自分のやりたい事をやる』機会が増えていきます。

『地運の調え』
会社設立時期や立地は、経営に大きく影響を与えます。
地脈や土地の履歴を読み抜き、地面に流れる気脈を調え全体の構成を調整します。
地上には空脈があり、地上何階にどんな流れを受けやすいかも社運に関わりを持ちます。
地上、上空の気脈も観ます。
時運の調えは必要に応じて行います。
また、社長の根本質は会社全体に及び影響を与えますので、その流れもお伝えします。

社長への整え
・社長質の向上と注意点の指摘
・人事構成員の配列
・次に進む勇気が持てなくなる
・責任から逃れる質が発する
・過剰に人に委ねるようになる
・方針を見失い、あの手この手と多岐に手を出し会社としての活動が散漫になる

業務形態としての確認
会社に必要なことに対する業務確認として。
人材を読み抜き、必要を満たしているかをエネルギー的に視て伝えます。
次の状態が、現在どのようになっているかのエネルギー的な確認をします。
・発想
・発案
・ラフ企画、全体の流れ
・たたき台、流れに伴う動作。必要な行動を出す。
・確認、不足や不測を見抜き足す。
・作業計画
・行動に対する作業
・経過確認
・作業の流れに対する補足
・同時に湧く発想の整理と整備
・行動計画
・実質作業
・確認
・流れ、時系列行動、予測、目測、期待と実質の
・実践(実動としての活動)
・実態(社対外との行態の確認。社内把握)
・活動(営業)
・展望
・見直し
・計画
・発案見直し(初期始動時と現況との擦り合わせ)
・活動(維持力。金銭的確認)
活躍(周囲需要に応える力)
・宣伝活動(知らせないと知る者がなく需要と繋がれない)
・その後の推移目測の立て方
・注意点
・継続の見通し(未来視)

TOP